患者様のご不安を減らすため、よく頂く質問を記載させて頂きました。
その他にもご不安な点がありましたらお気軽にご連絡ください。

Q.何回ぐらい通えば治りますか?

A.どの程度の損傷や障害レベルにもよりますが、

・関節の割合が多い場合(ぎっくり腰、寝違えなどで拘縮なし)→治療日から2週間程度で1回から3回ほど

・関節+筋肉の割合が多い場合(一般的な腰痛や肩こりなど)→治療日から2週間〜6週間程度で2回から6回ほど

・関節+筋肉+神経障害(髄核が飛び出していない腰のヘルニア、片足の痛みが強い脊柱管狭窄症など)→治療日から4週間〜12週間程度で4回から10回ほどです。

これらよりヒドイ症状の方も来院されていますが、病院と併用しながら手術を免れて良くなっている方も多いです。

治療期間中はずっと楽にならない訳ではなく、痛みが減っていきます。

人それぞれの価値観になりますが、例え5万ほど治療費にかかったとしても、仕事を休まないといけないリスク、手術のリスク、再発のリスク、薬漬けの生活などの不安から解放されてしっかりと自分の人生を歩んでいけるカラダが手に入ることができればけして高くはなく、患者様への大きな投資になりうると考えております。

Q.どれぐらいの方が改善されてますか?本当に治りますか?

A.当院では80%近くの方が改善されて、そのあともメンテナンスに訪れてくださります。
それは一人一人を大切にして相手の身になって考える経営方針からだと思っております。
中には手術が必要な場合や、治りづらい状況にあり治療を中止される方がいらっしゃることも事実です。
私の治療や指導の責任もありますが、日々の生活が改善できない状況や改善することができない意思、潜在意識で治っては困る場合などは中々改善されません。
カラダは治るかというよりも治そうと考えて行動できるからこそ治っていきます。
マイナスな言葉を減らし、ポジティブな生活を送ることで改善することができます( ^∀^)

Q.なぜ保険でこの治療を受けられないのですか?

A.本来の接骨院(整骨院)では急性のケガによるもののみ保険適応となっております。
しかし、保険適応内での治療時間は10分程度になってしまい、根本的な原因にたどり着くまでには多くの回数や期間がかかってしまうことが現状です。
実際に当院へ来られる患者様の多くはこの現状に満足されなかった方達ばかりです。
特に腰痛は何年もかかる慢性的な痛みに移行しやすい場合が多く、保険外治療でしっかりと時間を取り、状態を分析して患者様自身も治る方法を知ることが最善の道だと私は考えます。
このことから慢性的な痛みになりやすい症状を専門におこなっているため、現在では保険適応外の治療のみとなります。

Q.キャンセル料はありますか?

私は患者様と気持ちが良い人間関係を作りたいので、患者様にできるだけ罰を与える行為はしたくありません。
原則キャンセル料はありませんが、前日までにお問い合わせください。
やむを得ない事情があり、当日キャンセルする場合は別日にご予約を頂ければ、治療費を請求することはしません。
当日の急なキャンセルで、今後通院する意思のない方に関しては、後日銀行振込にて治療費の支払いをお願いしております。

Q.返金補償はありますか?

A.当院は原則として返金補償はありません。
過去に返金補償を求められたこともありません。
しかし、当院は患者様の笑顔のために運営をおこなっており、返金を求められるほどご納得して頂けない場合は私の本意では無いため、応じる場合もあります。

powered by crayon(クレヨン)